スペースシャトル・コロンビア号事故 1.16の真実  ここにアメリカ分裂の危機が予言されている

真実を伝えねばならない。

二〇〇三年一月十六日、コロンビア号発射時に何が起こっていたのか。
唯一の目撃者である著者が語る、空中分解事故の真の原因とは。
そしてこの事故は、現在の世界情勢をも、不可思議な繋がりをもって語りはじめた―。


2003年1月16日にフロリダから打ち上げられたスペースシャトル・コロンビア号は、2月1日の帰還時に空中分解し、搭乗員全ての命が失われた。
事故原因は断熱材の破片によるものと調査委員会より発表されたが、これは真実なのだろうか。
打ち上げ当日、現場に居合わせた著者が、本当の事故原因と、それにまつわる因縁めいた出来事を語る。

著者  ノベンバー・サゲヤ
ISBN  978-4-434-23773-7 C0093
版型  四六版 並製
ページ数 200ページ
スペースシャトル・コロンビア号事故 1.16の真実  ここにアメリカ分裂の危機が予言されている

販売価格: 1,200円(税別)

(税込価格: 1,296円)

在庫あり
数量:

レビュー

0件のレビュー