天童として生まれ、天童として散る

北海道大家族物語、ここに開演

父と母と13人の子供たち。
戦中の医療状況から幼くして亡くなった子もいたけれど、それでも昭和と平成の時代を、精一杯に、力を合わせ、共に喜び、時に涙し、たくましく生きてきた、北の大家族の物語。

極寒の大地を生きた
強く、温かい大家族の物語

家族がいたから生き抜けた―

風来坊の父と頑張り屋の母、そして13人の子供たち。
家業の倒産、長男の徴兵、炭鉱町への大移動。共に喜び、時に涙し、戦中戦後をたくましく生き抜いた愛すべき北の大家族。
殺伐とした現代に届いた、心温まる真実の物語。


ISBN       978-4-434-24903-7 C0093
版型      四六版 並製
ページ数    164ページ
天童として生まれ、天童として散る

販売価格: 1,400円(税別)

(税込価格: 1,512円)

在庫あり
数量:

レビュー

0件のレビュー