月が昇るとき

英国ファルス派の巨匠、G・ミッチェルの最高傑作

復活祭前のある夜、翌日に控えたサーカスを楽しみにしていたサイモンとキースの兄弟は、家を抜け出して会場の偵察に出かけ、怪しい人影を目撃する。
翌朝、ナイフで切り裂かれた女綱渡り芸人の死体が発見された。
その後も若い女性ばかりを狙った同様の犯行が続発。
13歳と11歳の兄弟は、心理学者ミセス・ブラッドリーとともに切り裂き魔事件に挑む!

著者      グラディス・ミッチェル
訳者      白澤道子
ISBN       978-4-434-15812-4 C0097
版型      四六版 並製
ページ数    320ページ
月が昇るとき

販売価格: 1,800円(税別)

(税込価格: 1,944円)

在庫あり
数量:

レビュー

0件のレビュー