What's New

15


『妖怪民話 聞き歩き』藤井和子著が長崎新聞で紹介されました。

長崎 光源寺の「飴買い幽霊」ほか、
鬼、雪女、カッパ、幽霊など
各地に伝わる昔話を生き生きとした語り口調で書き起こし、
それぞれに著者のエッセーや考察も添えている。

『妖怪民話 聞き歩き』詳細
https://hakurosya.ocnk.net/product/322
柏艪舎ネットショップでお買い物すると「ポイント」がたまるようになりました!

お買い物時に「お客様登録」をしていただくと、ポイントがたまります。

◆ご利用登録で100ポイントプレゼント!◆

ご購入額100円につき2ポイント
(クレジット決済の場合は100円で1ポイント)加算されます。

1ポイント1円として換算されます。

ポイントは1ポイントからご利用いただけます。

有効期限はポイント最終発行・利用日より1年間です。

ぜひ、ご利用ください!
ELEVEN NINES「ひかりごけ」
11月19日(金)-11月28日(日)
シアターZOO
http://eleven9.jp/hikarigoke/

武田泰淳原作『ひかりごけ』
イレブンナイン さんらしく、
エンターテインメントとしても楽しめ、
また、根本的な問いを投げかける、
新たな『ひかりごけ』に出会える舞台になっているそうです!



武田 泰淳『ひかりごけ』のモチーフとなった事件の真相を描いた本書を
納屋真大さんは、今回の、脚本を手掛けるにあたって参考にされたとのことです。

こちらの会場で『生還―「食人」を冒した老船長の告白』を
販売していただけることになりました。
ぜひ、会場で手にとっていただけると嬉しいです。

生還―『食人』を冒した老船長の告白
https://hakurosya.ocnk.net/product/299

産経新聞 ビブリオエッセー(2021.10.4)
「誰かのために」という覚悟 「満州 奇跡の脱出―170万同胞を救うべく 立ち上がった3人の男たち」ポール・邦昭・マルヤマ著 高作自子訳(柏艪舎)

――――――――――――――――――――――――――――――
誰かのためにも頑張る。
忘れかけていた仲間という存在に気づかせてくれたこの本は、
今も大切な一冊です。

東京都調布市 小峰新汰(14)さん

――――――――――――――――――――――――――――――
https://www.sankei.com/article/20211004-OWO3VLNCQZL7PAUWQMFHK3PNVI/


『満州 奇跡の脱出』の詳細はこちらです
https://hakurosya.ocnk.net/product/29
「Tarzan」2021/9/9号 「腸のチカラ」特集掲載!

高野正太先生が特集「大便学共通テスト」の監修をされました!
こちらのYouTubeで、高野先生自ら詳しく解説されています。
どうぞ、ご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=ALcpw3lveZg

『うんちエイジング』詳細
https://hakurosya.ocnk.net/product/318
『百歳を超えた北海道人』を撮影された
小森学 さんが 「Aging as Art」のプロフェッショナル部門にて2位入賞!

入賞作「100 Years of Aming」の被写体は、
本作品集にも掲載されている、百歳を超えたいまも現役の弓道家野呂健吉 さんです!

小森学『百歳を超えた北海道人』詳細
https://hakurosya.ocnk.net/product/84
『三途の川を走って渡ろう』の著者、山西哲郎先生が
NHK「チコちゃんに𠮟られる!」(2021/5/21放送)に出演!

「ジョギングとランニングの違いは?」で解説を担当されました。


『三途の川を走って渡ろう 中高年のためのランニング指南』山西哲郎
 https://hakurosya.ocnk.net/product/99
藤原章生著「新版 絵はがきにされた少年」が共同ウィークリーで紹介されました!

◎2020/12/21 共同ウィークリー「本の森」水谷竹秀氏書評掲載

――SNSで真偽不明な情報やフェイクニュースが飛び交う今だからこそ、
本書の底流にある問い掛けが、ずしりと胸に響く。

http://www.hakurosya.com/books/news.php?news_id=355


・2020/12/22 中央大学「HAKUMON Chuo」に藤原章生さん著者インタビュー掲載

「差別はなぜ生まれるか」考えるきっかけに 
 法学部テキスト「新版 絵はがきにされた少年」が刊行

 「どうしたら差別がなくなるか。もちろん簡単に答えは出ない。
 それでも一つひとつの事例に当たり、考えることに意味がある」

 https://www.chuo-u.ac.jp/hakumon_chuo/campus/2020/12/52323/


【書籍詳細】
https://hakurosya.ocnk.net/product/300
絵本『宙からきた子どもたち』(森ヒロコ/中川素子)が
朝日新聞「折々のことば」鷲田清一(2020/12/5)で紹介されました!


【今日のことば】

飛ぶのは簡単だけど、歩くのはなかなかむずかしい。

私はこの言葉を勝手に深読みした。……

「朝日新聞」記事
https://www.asahi.com/articles/DA3S14720378.html

引用元の絵本『宙からきた子どもたち』(森ヒロコ・絵/中川素子・文)は
こちらです。
https://hakurosya.ocnk.net/product/104