完本 丸山健二全集 第二回配本 「いつか海の底に」第一巻

【あらすじ】
北国の漁業だけで食べているような八方塞がりの寒村で母親と暮す星児。
父親は若い女と出奔。母親は食べることにしか興味がない。
兄は銀行強盗で捕まり、大金の隠し場所を明らかにしないまま、
今は対岸の岬の上に建つ刑務所で服役中だ。
銀行強盗の首謀者と思しき男が連れて来た東南アジア系の娘と星児は激しい恋に落ちる。
人生の岐路に立った17歳の青年の鬱屈した心情を描き切る。

発売日     2017年12月21日(※予約注文をしていただく際、システム上お届け日を発売日より前に設定できますが、お手元への到着は発売日前後となります。ご了承くださいませ。) 
定価      一 7,020円(税込)(6,500)

ISBN       一 978-4-434-23637-2 C0093

版型      四六版 上製 函入り 箔押し

ページ数   524ページ
完本 丸山健二全集 第二回配本 「いつか海の底に」第一巻

販売価格: 6,500円(税別)

(税込価格: 7,020円)

在庫あり
数量:

レビュー

0件のレビュー